2x4、ランバーコア、OSBって何だ

2x4って何だ
ホームセンター 資材調達

DIYに使用する木材の代表格として2x4(ツーバイフォー)材があります。
2x4住宅など、たまに耳にしますが、
DIY初心者としては正直何が2x4なのか、その辺を今回は書いていきます。

CASA BRUTUSのシンプルモダンなイメージ
GO OUT livin’のアウトドアテイストなイメージ
&Premiumの女子うけしそうなキッチンアイデア

さて、一番気がかりだった電気、水道の心配もなくなり

いよいよCASA BRUTUS、GO OUT livin、&Premium等の雑誌
カフェレスジャパン等の展示会で妄想を膨らませてきた内装です。

うまいこと取り入れたものを目指します。

とは言うものの、予算の問題もあるので、
これから長らくお世話になるホームセンター、
スーパービバホームへ向かいます。

どでかいフロアに木のにおい、
昭和50年代に家の近所にあったホームセンター
ビッグサムを思い出します。

ちなみにビッグサムは今はもうないんですが、
COGGEYっていう自転車店をやってるダイヤ通商って会社が
運営していたホームセンターらしく、

最近まで近所にあったCOGGEYが
昔実家の近所にあったビッグサムにつながるなんて
と、どうでもよい思い出にふけりました。

DIYといえば、2x4材(ツーバイフォー)

さて、本題のDIYといえば、
まずは2x4(ツーバイフォー)で有名な2x材
だいたいサイズのバリエーションはこんな感じ

  • 1×4(19㎜×89㎜)
  • 1×6(19㎜×140㎜)
  • 1×8(19㎜×184㎜)
  • 1×10(19㎜×235㎜)
  • 2×4(38㎜×89㎜)
  • 2×6(38㎜×140㎜)
  • 2×8(38㎜×184㎜)
  • 2×10(38㎜×235㎜)
2x4って何だ

2×4ですが、インチ(1インチ約25㎜)計算と思いきや、
木の乾燥の都合だかで、断面サイズは38㎜×89㎜

2xの前の数字は19㎜の倍数?
x4の後ろの数字は89÷4=22.25の倍数と思いきや、
23.3だったり、23だったり。。。

よくわからないので、覚えるか、都度測るかです。

長さはフィート表示で、

手軽に車に積み込んで持って帰れそうな
3フィート(約910㎜)

我が家の車の限界
6フィート(約1820㎜)

8フィート(約2438㎜)
10フィート(約3050㎜)
12フィート(約3650㎜)


2×材等の資材系の特徴として、

「約1820㎜」的な「約」がついているところで、
約って何よ、だいたいってこと?

6フィートを半分にすれば910㎜が2本とか
考えてしまうとミリ単位で設計している場合、
後々「あれっ?」と計算がずれてくる
ので注意。

でも、「6フィートからギリギリ3本取れないか~」
と思っていたらいけた!
とか、あるので、
しっかり計測大事だと思います。

ランバーコアとかシナランバーとか

2x材と並んで、DIYに欠かせないのが合板

ランバーコアとかシナランバーとか
もう何だかわからないのですが、
一生懸命検索しながら見ていくと、とりあえず

ラワン合板て何?

「シナランバーのシナ」
表面にわりとスベスベのシナという木が張り付けてあるので、
そのまま家具とか作れてしまう、とか、

「ラワン合板のラワン」
表面ザラザラでトゲ刺さるだけど、触らない部分なら、とか

「ランバーコア」
重ね合わせてある中身がスカスカだから、ちょっと軽い、とか、

「OSB」
細かい木片を接着剤で圧着して固めてある、とか、

わかるんですが、2、3時間すぐにたっちゃうわけです。
そして、そのうちホームセンターに行くのが
楽しくてしようがなくなるわけで、

ちょっと暇があると行ってしまうわけです。

結局、普通の角材と違って何かいいのか?
2x4にしても合板にしても、
長さや厚さ等、同じサイズにに規格されているので
「組み合わせたときに使いやすい!」
ということでしょう。


今回、わたし、
OSB板の見た目にグッときてしまい、
OSB板の素材感で内装をもろもろ作っていく

ことに決めました。

OSB合板て何

とはいえ、まだ、床もしいてないんですが。。。

次回に続く!

コメント