コロナ禍のレンタルキッチン

キッチンスタジオ 収納をDIY

2017年11月にDIYでオープンしたレンタルキッチンスタジオ。
料理教室や手芸教室、お客さまの趣味イベントの開催、ご近所さんの集まりなど
気軽に使えるレンタルキッチンとして楽しくやってきましたが、
2020年3月以降のコロナ禍で、とても気軽には使えない状況になりました。

コロナで不特定多数集まれず

不特定多数が集まっての小さいながらもイベント開催は、3月以降難しく、
アルコール消毒などしているとはいえ、何かあったときのことを考えると
また、コロナ禍がまだまだ年末、来年と続くことを考えると、レンタルキッチンとして
自由に使っていただくのは諦めるしかない、となりました。

コロナに負けた!!惨敗だ

しかし、ただ負けているわけにはいきません。
地域とのかかわりを持ちたくてはじめたレンタルキッチンですが、こうなった以上は
本業のデザインや映像制作のスタジオとして、リニューアルすることにしました。
地名から「桜台キッチン」という屋号を改めて付けて動画の撮影&編集や
動画制作の受注に注力していくことにします。ご依頼待っています!

レンタルキッチンをキッチンスタジオに

横長の空間をキッチンスペースとデザイン業などの作業スペースに壁で仕切って
いたわけですが、作業スペースだったところを倉庫にして、キッチン側に
編集用のPCや撮影機材など設置し、制作環境を整えました。

シナランバーで作業机をDIY

シナランバー合板をIKEAのKALLAXに打ち込み、
和信ペイントの水性ペースト状ニス、ソリッドカラーで仕上げ、
作業机にしました。ダークブランを使用しましたがなかなかいい色です。

YouTubeなどの生配信対応。ATEMmini(スイッチャー)で、最大4カメ配信OK


PCとモニターをそれぞれ2台、OSB合板の壁にはアルミパイプを取り付け小物を整理。
飾り棚に使っていたOSB合板のBOXは、
撮影機器を収める棚と、いろいろ放り込める箱に。
1つはキャスターを付けて撮影用の三脚類を収めるカートに改造。

なんでも撮影したくなる環境は大事

少しおっくうだった、撮影セッティングも楽々になりました。
普通に一人でご飯を食べたり、コーヒーをいれたりも、思わず撮影してしまいます。

KEYCOFFEEスペシャルブレンドをドリップ(編集サンプル)

YouTuberになる話術はありませんが、YouTuberを編集・演出で助けることはできます。
YouTuberの人たちって、あの頻度でネタ切れせずに続けられるって
本当にすごいなって思います。

コロナついでの土足禁止化

欧米でのコロナ流行は土足で家に入る習慣があるからだとか、
とかいう話もあったので、入り口で靴を脱いでもらうことにしました。
土足OKだった床も、土足禁止にして、来客用のスリッパホルダーを余っていた
ステンレスパイプ制作、汚れがちだった室内を清潔に保つことができてGoodです。

ということで、キッチンDIY日記、
キッチンスタジオ日記としても今後、よろしくお願いいたします。

デザイン、撮影、編集の「桜台キッチン」 http://sakuradai-kitchen.com/

コメント