秘密基地的店舗を賃貸、その物件は築50年

廃墟を賃貸
その他 物件

会社から独立起業して約10年、デザイン制作業を営む40男が
ストックビジネスを目指して、初心者DIYで
レンタルキッチンを造る日々を綴っていきます。

自宅起業の我が社には、
鍵のかかる部屋はなく、子供が成長するとともに、
仕事がしづらくなります。

パソコンのキーボード触るの好きなお年頃だったり。
ついつい一緒に遊びたくなっちゃったり。

心地よい場所を家の外にさがそう!
毎月の固定費をおさえつつ、仕事場として、くつろぎの場として、
秘密基地的な場所をつくることにした。

見つけた物件は築約50年の元店舗、約25㎡程の空間。

電気はある

まずは内見、何年使われていなかったのか「なかなかの廃墟感」です。

しかし、電気はついており、水道管、ガス管らしき元栓あり、
電話線のジャックっぽいのも壁にある。

「ここを心地よい空間にする!」そう決意して、その日のうちに
不動産屋に連絡を入れました。

しかし、業者を入れて内装をしっかりと!なんてことは予算的にできない、
基本路線はすべて自分でつくるDIYになります。

水道管もある

日曜大工的DIYもやったことない私ですが、
やりかたはGoogleとYoutubeが、教えてくれるもの。
不動産屋から契約の返答がくるまで、どんどん妄想が膨らんでいきます。

目指せ!ストックビジネス !

CASA BRUTUSGO OUT livin&Premiumのバックナンバーを
何冊買ったことでしょう。

オシャレな内装やテーブルや椅子、収納家具、電化製品、床材や壁材、
本屋へ行く足がもう止まらないという状態です。

そんな中、いろいろ見えてきたものがあります。

「しっかりとしたキッチンを作って料理のできる空間にしたら楽しそうだ!」

「どうせなら、人に貸せるレンタルスペースにできると、さらに面白そうだ!」

そして、方向性を決めました。

「キッチンのある部屋をDIYして、事務所兼用のレンタルキッチンを運営する」計画。

さて、DIYスタート!妄想実現のスタート!です。

コメント